« 目線は大事① | トップページ | 変化のきっかけ »

2011年12月 2日 (金)

目線は大事②

自分が伝えたい内容が、言葉だけでなく、態度と一致していると、どうなるか?

これは、やってみるとすぐわかると思いますが、
相手によく伝わります。
そして、良い印象を持ってもらえます。

なぜそれがわかるか???
ここで、目線が登場です(笑)

つまり、

自分が何かを言った後に、それがどのように伝わったか。

わかってもらえたかな?

ということを、ちゃんと、「見る」

相手の表情が、? という雰囲気だったら、もう1回。
言葉を、言い換えてみたり。
言い方を変えてみたり。

上手く伝わっていたら、相手もにっこりhappy01。こちらもいい気持ちになります。
日常でのほんのちょっとしたやりとりの中で、そんな気持ちの交流がもてたら。。。

1日がとても楽しい、幸せな気分になるんじゃないかな。

すごーーーく昔に、コミュニケーションは受けてが決める、という記事を書いた事がありますが、

伝えた後も、相手の様子を良く見る、

ことで、最後まで自分のコミュニケーションに責任を持つことができるのかなあ。

|

« 目線は大事① | トップページ | 変化のきっかけ »

コミュニケーション&表現」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株の投資の初心者 | 2012年5月19日 (土) 23時24分

株の投資の初心者さま〉コメントありがとうございました!やる気がわきます!

投稿: thinkingcat | 2012年5月24日 (木) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548853/53384724

この記事へのトラックバック一覧です: 目線は大事②:

« 目線は大事① | トップページ | 変化のきっかけ »