« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

聞くと合わないアンサンブル

アンサンブルで、タイミングがどうもあわないとき。


お互いが、相手の音を聞きすぎていて、ずれる、遅れる、ということがあります。


なぜか?


相手を聞いて、自分の音を出す段階で、もう相当遅れてるんですね。


うまくいくアンサンブルって、
それぞれがきちんと、
 やりたいこと
 テンポ
 リズム
 強弱 
 表現
をしっかりともっていて、
それをやりつつ、その上で聞き合うことが肝心です。

つまり、ポイントは、

続きを読む "聞くと合わないアンサンブル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

鵜呑み

鵜呑み

鵜は、魚を噛まずに、丸呑みすることからきた言葉、らしいです。
(ほかにも説はあって、定かではないそうですが、なんとなくイメージはわきますよね)

鵜呑みにすると。。。


 まずは、消化に悪そう
 食べたあと、お腹に負担が大きいです。
 あとから後悔しそう。。


 味も、わかんないですよね~たぶん。
 飲み込んじゃえば、おしまいだし。

あんまり楽しそうじゃないですよね。

で、調べてみると、確かに、「丸呑み」してます。すごい。

Photo

これを人間にあてはめると。。。

続きを読む "鵜呑み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

復習の意味③2度目の美味しさ

復習。繰り返し学習する事の意味について、考えています。

単語だと、1回で覚えられなくても、まああたりまえですよね。

だけど、本だったり、セミナーだったりすると、
大人にとって大切な『時間とお金』という問題が絡むので、
さらにやっかいです。


1度でなるべくたくさん吸収したい!できたらぜ〜んぶ覚えたい!!
って、でもそれは、ムリなんです(笑)
というか、たとえそんなこと、できたとしても、
自分にとっては意味がないんだな、って最近思います。

なぜか?

続きを読む "復習の意味③2度目の美味しさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

復習の意味②学習とは繰り返すこと

学生の時に
「復習しましょう!」
と教えられたのは、ただ単に『覚えるため』
という認識でした。


でも、実は違うんですね。

脳は、もともと1度であれこれ覚えるように作られてません。
以前「ゆっくり覚える」でも書きましたが、

1回で「これ!」って、覚え込むと、却って不便な事が
山ほどあるんですね。

もともと今の私たちがやってる勉強、知識や技術を身につける事って、

続きを読む "復習の意味②学習とは繰り返すこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

復習の意味①何度やりますか?

ここのところ、

再受講

再読

改めて勉強を再スタート

などが集中しています。


やったことを、もう1度やる。
このシチュエーションは、それだけで、気が緩む。。。(苦笑)

だけど、この再びやる、ということをやり出して、
復習の大切さ、についてしみじみ実感しています。

たとえば、

続きを読む "復習の意味①何度やりますか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

フランス語”まじめ”に始めました

なぜまた?

と自分でも不思議なのですが、
フランス語、始めました。

これまでも、ポツポツとはやってたんですけどね。

今回はちょっと真面目にやってみようかと。。。
最短3ヶ月になるかもしれませんが、
予定では1年でどれくらいできるかな。


これまでいろいろ語学学習はしましたが、すべて今流行りの
スピード○○方式。
もちろんノートをとったりはするのですが、ほぼ予習なし、復習なし!
それでも、なーんとなくはしゃべれるようになったから、不思議。

それを
”まじめ”
というと、つまり、
復讐する、とか、
覚えようとする、
毎日少しでも時間をとってやる、
という要素を入れてやろう、というわけです。


フランス語ができるようになると。。。

続きを読む "フランス語”まじめ”に始めました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »